Search this site
「PAISIBLE・ペジーブル」のシェフ、ひだまもるのブログです。
東京都文京区本郷1丁目にある店舗の情報もご覧いただけます。
<< 弥生 | TOP | 哀れな我が輩のドライ・ソーセージ >>
端午の節句
子供の頃、節句が近かずくある日、父とおじさん達が知り合いの
山師の山に出かけて大きくて電信柱よりも背が高い杉の木を切って
来て鯉のぼりを泳がせてくれました。泳ぐ姿がとても楽しく嬉しくて
ずっと見ていたことを懐かしく、思わずその当時が蘇ってフッフッと
笑みがこぼれます。今思えば親と子の絆でしょうか。良い少年期を
過ごさせて頂きました。感謝!
皆様もそれぞれの思い出がありますよね。おひな祭り、端午の節句、
みんなで何処かに行った思いで。大切にしたいですね。
出来るならばささやかでも受け継いでゆきたいですネ!
posted by mm-lameloise | 11:29 | - | comments(2) | trackbacks(0) |
コメント
4/29にお邪魔しました。
結婚記念でした。
ほたてと、子牛ののどの肉の
コースをいただきました。
たいへんおいしかったです。
シェフにワインもついていただきました。
ありがとうございました。
また伺います。
2010/05/01 16:00 by kauri
寒さを感じる季節になって参りましたが、いかがお過ごしでしょうか??
グログ拝見させて頂いております。クリスマスディナー奥さんに連れっててよ!!と言われるのですが、仕事で・・・年内、及び年明けにはお伺いさせて頂きたいと予定を立てております。
パン職人さんは大丈夫でしょうか??

また、私共の結婚式が来年の2月8日(火)に行う予定になり、本当にお世話になりましたシェフ初めマダムのもと考えたのですが申し訳ございません。
ずうずうしいかもしれませんが、来て頂くお客様にお持ち帰り頂く引出物をと作って頂けましたら考えております。パンとお菓子を各1000円程で約60個程になるかと思います。
お電話にてご連絡をさせて頂きますが、取り急ぎメールにてご連絡させて頂きます。
お体ご自愛下さい。
2010/12/12 22:16 by 萩原 裕二
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://blog.paisible.jp/trackback/954479
トラックバック